英会話スキルを磨くコツ【理解することが重要】

苦にならない学び方を選ぶ

男の人と女の人

どちらの教師を選ぶか

社会のグローバル化が進み、多くのビジネスシーンで英会話が必須となりつつあります。スマホの翻訳アプリ等を使うことで、何とかやり取りができる場合もありますが、やはりスムーズに言葉での英会話ができると何かと便利なものです。初心者が英会話を学ぶ場合、まず思いつくのは英会話教室でしょう。その選び方は、大きく分けると日本人教師によるものか、外国人教師によるものかということです。日本人教師に学ぶ場合は初心者にとっては安心感があります。初心者にとって、外国人といきなり面と向かってコミュニケーションを図らなければならない状況は、なかなか辛いものです。しかし、ネイティブな発音を学ぶことや、いわゆる日常会話の交流は外国人教師のそれと比較すると若干劣ってしまうものです。その点は、スカイプ等を使用し外国人との会話実践をさせてもらえることもありますので、各教室に尋ねてみるとよいでしょう。一方、外国人教師の場合は、ネイティブな発音等にふれながら英会話を学ぶことができます。最初緊張してしまうかもしれませんが、慣れてしまえば外国人教師と一緒にいるだけで自然と英会話が身についていくということもあります。さらに外国人教師の場合は、外国人同士のネットワークを構築している場合が多く、教師自身のつながりから他の外国人を紹介してもらい、英会話教室以外の場面で交流する時間を得ることができる可能性もあります。つまり日常的な英会話を実践する機会を自然に得ることができるのです。英会話の学び方は様々ですが、上記等を参考にしながら、自身が苦にならない学び方を選ぶことが大事なのです。